©Hatsudai Orthopedic Surgery

スポーツ整形

Sports reshaping

Sports reshapingスポーツ整形

スポーツ整形

当院のスポーツ整形外科では、関節疾患やスポーツに関連する外傷・傷害に対して、予防から復帰まで幅広い治療・マネージメントを行っております。
スポーツ外傷・傷害にお悩みの患者さんや、運動を再開したいけれど身体に不安を抱えている方・スポーツ愛好家の方は、是非ご相談ください。

個々の問題点を評価し、症状や原因および個々のニーズに応じたリハビリテーションを実施いたします。競技レベル、競技種目、個人やチームの別も問いません。
また、身体のコンディショニングを行いたい、メディカルチェックを受けたい、予防や治療を相談したいなど、お気軽にご相談ください。

スポーツ障害・外傷

スポーツのケガには、大きな外力により生じるスポーツ外傷とover use syndrome(使いすぎ症候群)によるスポーツ障害の二つに分類されます。

スポーツ障害

野球肩、野球肘、テニス肘、脛骨疲労骨折、ジョーンズ骨折、オスグット・シュラッター病、腸胚靭帯炎、足底腱膜炎、ジャンパー膝(膝蓋腱炎/膝蓋靭帯炎)などがあります。

スポーツ外傷

膝前十字靱帯(ACL)損傷、アキレス腱断裂、半月板損傷、腱板断裂、反復性肩関節脱臼、骨折、捻挫などがあります。

スポーツ障害・外傷には身体部位に限局した局所だけの問題ではなく様々な要因や原因が存在するため、しっかり診察を受け、そのための治療やリハビリテーションを行い、早期復帰および予防に対してアプローチ・指導をさせていただいています。

pagetop